Fee-for-services for corporate

高い専門性・経験・ネットワークを有するビジネスエキスパートが、

新たな挑戦に取り組まれる貴社プロジェクトを時間単位からサポートします

AdobeStock_140899788.jpeg

Why Biospire?

2010年に設立されたBIOSPIREは、10年以上の経験に基づき、多くのネットワークならびに、外部専門家との信頼関係構築に努めて参りました。オープンイノベーションや社内ベンチャープロジェクトが活性化される昨今、たとえ大企業であっても、社内のみでプロジェクトを完結されることは非効率であり、特に異分野などに挑戦される場合は、アウトソーシングの一環としてBIOSPIREのような外部専門家を採用する事例が増えております。多くの企業様より、プロジェクトの継続や、複数年期間での契約更新等を頂いており、これはBIOSPIREのアウトプット・価値が評価されている証でもあります。

専門領域

ライフサイエンス全般、バイオテクノロジー、環境関連事業、素材系事業を中心に、AI創薬やiPS創薬、次世代型創薬プラットフォーム等の戦略的事業に精通した専門家が貴社の新規事業や研究改革のサポートを行います。

化学学生

Life Sciences

ライフサイエンス・バイオテクノロジー・ヘルスケア全般

【注力領域】

  • 再生医療 (iPS, 細胞治療, Organs-on-chip, 大量培養, オルガノイド)

  • 体外診断 (感染症, アレルギー)

  • AI創薬 (DMTA)

  • ​次世代創薬 (ペプチド創薬, 希少疾患モデル, AI融合型創薬, 高薬効多様性化合物ライブラリー

フォギー森

Environment

持続可能な社会設計をサポートする科学技術全般

【注力領域】

  • ​水処理膜

  • カーボンニュートラル関連技術

  • リチウムイオン二次電池

  • 水素貯蔵材料

  • ​生分解性素材

  • PM2.5 吸着素材・新規技術

  • 培養肉(細胞培養技術応用)

  • ​家畜からの二酸化炭素発生抑制技術

サポート内容

新規事業全般に関する立案・評価・考察・実行・見直しに関するプロセスを、外部専門家の立場から助言し、成功に導きます。​

サービスの流れ

時間単位から年間契約まで、貴社のご予算体制に応じたサービス形態をご提案し、それを実行致します。BIOSPIRE外部の専門家 (subject area expert) の採用が必要な場合は、BIOSPIREからの sub-contract を導入することで、単一の契約で複数の専門家を採用することが可能です。 

01

貴社新規事業が直面する「課題」をお話しください。経験豊富な担当者がBIOSPIREとしてご対応が可能か判断致します。そうでない場合も、最適な解決策を可能な限りご提案致します。

02

お見積り・ご提案書

ご相談後速やかに作業アウトラインと作業工数を基にした価格をご提案申し上げます。業務委託契約や機密保持契約が必要な場合も、基本日本国内法を採用するため、日本法人様にとって国外法を受け入れる等のリスクはございません。

03

ワーク

作業進捗を逐一メール等でご報告すると同時に、必要な情報等は共有サーバーをご提供し、情報の管理とアップデートに努めます。頻繁なコミュニケーションを通じ、仮に顧客側の戦略が変更された場合にも柔軟に対応できる体制をご用意します。

04

ご請求

ご請求は作業完了後にフィードバックミーティングを行い発行されます。ご請求は円建てを基本とし、日本国内の銀行振込を基本としております。

What Our Clients Say

BIOSPIRE社の国際的な人脈・ネットワークは広く自社ではアクセスできない専門家や顧客研究者へのアクセスが可能になった”

“新規事業を推進する上で専門的な知識を頂きながら、初期の立上げを伴走頂いた”

新規事業推進部長

​大手素材系企業様

BIOSPIRE社の調査報告を社内プロジェクトにおける上申に用い、自身の提案が採用される推進力となった

ビジネスデベロップメント担当

​大手製薬企業様

“もっと早くにこうしたサポートを社内に導入し、意識改革を促す機会を創っていれば良かった”

​研究開発所長・役員職

​大手製薬企業様

オープンイノベーション担当

​大手製薬企業様

NYC Skyline BW